ニベアを使ってデリケートゾーンの黒ずみは解消できるのか?

とっても優秀で人気のニベアクリーム

美容に感心の高い女性の中でもニベアを愛用しているという人は多いかと思います。青く丸い缶は一目でニベアだとわかるほど知名度が高く、また値段も手頃なため世代を問わず幅広い層の人から支持されてきた商品です。最近ネットではこのニベアが黒ずみの改善にも効果があるという噂が広まっています。もしニベアを使うことでデリケートゾーンの黒ずみも解消できるのであれば、薬局やドラッグストアなど身近なところで購入ができ、しかも美白クリームよりもかなり割安ということから非常に大きな話題になるでしょう。果たしてニベアでデリケートゾーンの黒ずみが解消できるのか、紹介します。

デリケートゾーンが黒ずむ原因は?

そもそも、なぜデリケートゾーンは黒ずんでしまうのでしょう?黒い色の原因になっている物質はメラニン色素です。メラニン色素の役割は、体を外部の刺激から守ることです。メラニン色素があることによって、私たちの体は皮膚がんなどの病気から守られてもいるのです。体の他の部分と比べてデリケートゾーンの方が色が沈着しやすいのは、皮膚が薄く敏感な場所のためです。弱い場所ということもあり、それだけメラニンが肌を守る為に作られやすくなってしまうからです。肌に与えられる刺激として、下着や衣類による締め付け・摩擦、汗や分泌物による汚れの付着、ムレや乾燥といった物が挙げられます。また、それだけでなく妊娠・出産、ストレスなどからくるホルモンバランスの変化もメラニン色素が作られやすくなる原因になります。

ニベアクリームではデリケートゾーンの黒ずみは改善しない?

様々な理由で一度沈着してしまったメラニン色素は放っておいても改善されることはほぼありません。ホルモンバランスが乱れないよう生活習慣の改善を行うことや、下着や衣類の見直しをすることは色素沈着の予防にはなりますが、ついてしまった色素を薄くするにはかなりの時間がかかるでしょう。では、美容に良いと言われているニベアをデリケートゾーンに塗ったら効果が出るのかと言えば、結論から申し上げると、ほぼ効果は期待できないと言えます。

ニベアでデリケートゾーンの黒ずみが改善されない理由とは?

デリケートゾーンの黒ずみ改善にニベアを塗ってもほぼ効果はありません。その理由として、ニベアは保湿力の高い化粧品ではあるもの、メラニン色素に働きかけるような美白成分は配合されていない為です。保湿効果はあるので、塗ることに対してまったくメリットがないわけではありませんが、あくまで効果があったとしても予防レベルの話です。既に沈着してしまったメラニン色素を排出させるには、直接それに働きかける美白成分が含まれているクリームでないと効果が見込めないでしょう。美白成分が含まれているクリームは主にネット通販などで購入が可能なので、デリケートゾーンの黒ずみが気になるという人は、そうした専用のクリームを利用することをお勧めします。

デリケートゾーンの黒ずみを無くせる石鹸は何があるの?

デリケートゾーンの黒ずみを無くすための石鹸は何があるのか?

デリケートゾーンの黒ずみは非常に厄介なものですが、石鹸は何があるのでしょうか。石鹸であればランキングサイトから探すことがとてもお勧めなのですが、そもそもなぜ石鹸が必要なのなのでしょうか。デリケートゾーン用に作られているので清潔にできるだけでなく、臭いまでしっかりと無くすことができます。また、ただの石鹸で終わるだけではなく、さらに汚れや黒ずみなども無くすことができます。実際に粘膜に入ってしまうとかなり痛みを感じてしまうことがあるのは普通の石鹸ですが、弱酸性であるデリケートゾーン用のものであれば問題ありません。弱酸性なので肌に優しい上にさらにデリケートゾーンに対して効果的に働きます。また、洗浄力がとても高い上に肌に優しいので肌の黒ずみに対して作用します。実はデリケートゾーンはかなり過酷な環境にさらされているのでとても刺激を受けやすい部位でもあります。また、塗り薬よりもずっとソフトなので黒ずみ対策には最適です。実際に気にならないのであれば薬でも問題ありませんが、やはり刺激のことを考えると最初からクリームなどを使ってみるといいでしょう。ケアするときには肌に合う物を使うことが大事です。

デリケートゾーンの黒ずみはどんな石鹸がいいのか?

デリケートゾーンの黒ずみを無くすためにはどのような石鹸がいいのかかなり気になるところです。例えばイビサソープがとても有効です。イビサソープであればインドネシア伝来のハーブなどがとても肌に対して有効に作用します。中国の漢方薬のようなもので、配合されている内容によって黒ずみだけでなく、肌荒れや殺菌などの効果があります。ミョウバンの成分も入っていますが、ミョウバンであれば肌の殺菌効果があります。無駄に汗をかかなくなるようになるので、肌は刺激を受けにくくなります。イビサソープは肌に優しいアロエベラエキスも入っており、アロエベラエキスは殺菌や保湿効果があります。また、パパイヤ成分も入っており、パパイヤは古い角質を除去するための成分としてとても効果があります。色素沈着を抑えることができ、黒ずみが酷くなることを防ぐことができます。口コミサイトではイビサソープは臭いを抑えるための成分も入っており、トータル的なケアができます。汗の臭いや血の臭いなども同時に無くすことができます。グリチルリチン酸やイソプロピルなども入っているので、肌の黒ずみだけでなく炎症までも無くすことができます。

石鹸を使うことでデリケートゾーンの黒ずみがケアが可能

デリケートゾーンの黒ずみは石鹸を使うことで無くすことができます。ネットをリサーチすることで、イビサソープなどの石鹸の評判を調べることが可能ですが、メリットとしては夏でも安心して使うことができる点です。夏は臭いが気になる季節なので、どうしても黒ずみ以外のことも気になることもあります。しかし、実際は臭いやニキビや赤みなどが発生するので黒ずみだけでのトラブルではありません。イビサソープは石鹸の中でも特に人気のあるものですが、効果や効能などを国に認可されているので安心して使うことができます。肌を健やかに保つことができるグリチルリチンやイソプロピルなどが入っています。定期購入サービスを利用することもでき、その場合だと3970円で買うことができ、さらにイビサソープは石鹸の中でもとても簡単に使うことができるために、返金保証も付いています。また、公式サイトから買うことで返金保証が付いてきます。アマゾンや楽天などでも買うことができますが、そこではあまり特典がないのでお得ではありません。