デリケートゾーンの黒ずみに効果的といわれるアットベリーの実力は?

デリケートゾーンの黒ずみに効果の期待できるクリームのランキングサイトはしばしばネットでみられます。その中でも高い人気を誇るのが、アットベリーです。そもそもアットベリーは、わきや二の腕の黒ずみやぶつぶつを消すためのクリームとして売り出されました。しかしデリケートゾーンよりも効果が期待できるとして高い人気が集まっています。

黒ずみケア専用コスメアンケートというのが2016年に実施されたのですが、価格・信頼・安定度・人気・満足度のジャンルで1位を記録しました。これだけ見てもいかに高いポテンシャルを持ったクリーム化がお分かりでしょう。

アットベリーの費用 2980円
治るまでのおおよその日数 数か月程度
買える店 公式サイト・楽天市場・amazonなど

アットベリーの副作用

クリームを塗っているときに肌トラブルが起きてしまったという口コミが敏感肌の人を中心としてしばしば書き込まれています。これは刺激の強い成分が含まれているからです。アットベリーの場合、着色料やシリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、アルコール、パラベンといった刺激の強い成分は一切含まれていません。このため、敏感肌の方が使用しても、肌トラブルなどの副作用の生じる心配はまずないといっていいでしょう。

アットベリーの成分がデリケートゾーンの黒ずみ対策に効果があるのか検証

アットベリーを使用するとなぜデリケートゾーンの黒ずみに効果があるか、簡単に言ってしまうと有効成分がふんだんに含まれているからです。どのような成分で作られているのか、ざっと紹介すると以下の通りです。

成分 効果
プラセンタ 成長因子が含まれていて、この働きにより細胞が活性化します。肌のターンオーバーが活発になって、黒ずみを薄くできます。
グリチルリチン酸2K 消炎作用や肌のキメを整える効果があるといわれていて、肌のコンディションを整える効果も期待されています。
甘草フラボノイド メラニン色素を生成するのに大きくかかわっているチロシナーゼという酵素の働きを抑制します。同じく美白効果があるとして有名なビタミンCの約270倍の効果があるといわれています。
トウキエキス メラニン色素の生成を抑制する効果があります。そのほかにも抗炎症や血行促進、消炎、保湿効果などもあるといわれています。
エイジツエキス 保湿や皮膚細胞の活性化に効果があるといわれているため、肌荒れ防止成分として化粧品で広く使用されています。そのほかにも美白効果もあるといわれています。
セラミド 優れた保湿機能を持っているといわれています。そのほかにもメラニンの生成を抑制することで、シミやしわなどを防げるのではないかとみられています。
コラーゲン 肌の弾力を維持するために欠かせない成分で、年齢を重ねることで徐々に少なくなります。不足するとたるみやしわの原因となりかねません。
ヒアルロン酸 保水力に優れた成分で、1gあれば6リットルの水を吸収できるだけの能力を持っているといわれています。そのほかにも、しわやたるみの予防など美肌を維持するために欠かせない成分です。
エラスチン 保湿効果や肌に柔軟性を与える効果が期待できます。年齢を重ねた時にこちらを補給すると、しわやたるみ対策ができるでしょう。
トレハロース 甘味料として使用されることが多いですが、保湿や細胞をバリアする効果が期待できます。そのほかにも抗炎症作用があるといわれています。
アラントイン 保湿効果や抗炎症作用などが期待できます。また新しい表皮細胞の生成を促進するため、肌のターンオーバーを進め、黒ずみを薄くする効果もあるといわれています。
アロエエキス アロエは美容効果で注目されつつあります。抗炎症作用に優れ、軽いやけどであればアロエが治療に使われることもあるほどです。
シャクヤクエキス 皮脂のバランスを整えたり、保湿したりする効果が期待できます。また美白作用もあるといわれていますから、黒ずみに対しても一定の効果が期待できます。
人参エキス オタネニンジンの根っこから抽出されたエキスを使っていて、保湿や肌のターンオーバーを促進し、肌荒れ防止効果が期待できます。
クララエキス 肌荒れを防ぐため、ニキビ対策に効果の期待できる成分です。そのほかにも日焼け予防や血行促進、さらに美白効果もあるといわれています。
ワレモコウエキス 抗菌作用や消炎作用、収れん作用によって肌のコンディションを整えます。刺激が少ないので、赤ちゃん用ローションにも使われているほど安全性の高い成分です。
桑エキス 抗菌効果があるため、雑菌の繁殖を防げます。デリケートゾーンのにおいが気になっている人には欠かせない成分です。
天然ビタミンE 活性酸素の産生を抑制する効果がありますから、アンチエイジングの成分として期待されています。血行促進や肌のターンオーバーを促す作用があるといわれています。

アットベリーがデリケートゾーンの黒ずみ解消に効果がある3個の理由

アットベリーはデリケートゾーンの黒ずみに対して高い効果が期待できると、口コミサイトなどでも高く評価されています。それにはもちろん根拠があります。その中でも主だった理由3つについて詳しく見ていきましょう。

理由1:有効成分が高濃度で配合されている

上で紹介したようにアットベリーには美白効果の期待できる成分がふんだんに配合されています。このため、デリケートゾーンの黒ずみに一定の効果が期待できるわけです。美容成分が実に全体の97.8%を占めています。余分な原料を含めないことで、効率的に黒ずみに対処できるわけです。しかも商品1個当たり60gも配合されている点にも注目です。これだけの量で販売されている商品は、ほかにはなかなか見られません。このため、デリケートゾーンとわきの下など、複数の色素沈着している個所を同時並行で対処できます。

理由2:徹底した品質管理

アットベリーは日本国内の工場で製造されています。諸外国と比較すると、厳しい基準で運営されているため、きわめて安全性・品質ともに高い製品が作れるわけです。原料・資材については安全性検査を実施しています。さらに製造ラインの中でも複数の検査項目を用意して、本当に安全性の担保できる商品しかお客さんの手元に届かない仕組みを徹底しています。原料の仕入れから商品の発送に至るまで、すべてメーカーで実施している一貫性も安心して使える理由の一つです。

理由3:オリジナルのトリプルサンド方式

アットベリーではトリプルサンド方式と呼ばれる製法を開発しました。これは皮膚を3つの段階に分けて、それぞれに有効成分が届くような構造を指します。まずナノ化することで、皮膚の奥深くにまで浸透させます。ただし皮膚の奥深くだけでなく、高分子成分を含めることで肌の表面にとどまるようにもなっています。こうすることで、肌の表面から奥深くまで、全体的にカバーできます。さらに保湿成分を含めることで、これらが一種のバリアを構成します。外気からの刺激から皮膚を守ってくれますし、水分の余計な蒸発を防げます。このように3段階にわたって対応しているので、高い効果が期待できるわけです。

アットベリーの口コミ

デリケートゾーンの黒ずみに対して、アットベリーが高い効果の期待できることは上で紹介した通りです。では実際に使用した人はどのように感じているのか気になりませんか?そこでここでは、口コミサイトなどに投稿されていた意見をいくつかピックアップしてみました。

アットベリーの口コミ1

夏はあせも、冬は感想と、年中トラブルに悩まされていた私。あせもも感想も痒くなるのがつらかった・・・。アットベリーは、皮膚の水分バランスを整えてくれると言うのにひかれて使い始めました。
引用元:アットベリー公式サイト

アットベリーの口コミ2

3年ほど前にレーザー脱毛をした頃から、ワキの黒ずみが目立つようになってしまいました。美白クリームやローションなど色々と試したのですが、まったく状態は変わらず、半分あきらめていたのです。しかし通販サイトでアットベリーの口コミの高さを知り、効果が期待できそうだと感じ、使ってみることにしました。半年ほど使ってみた結果、気にならなくなり、毛穴も同じようになりました。やはり口コミは裏切らないですね!
引用元:アットベリー公式サイト

アットベリーの口コミ3

柔らかくてフローラル系のいい香りがするので、とっても癒やされます。お風呂上がりに体中に塗っていますが、まったくベタつかないので、いいですよ。塗ってすぐに服を着ても大丈夫。かかとに塗っても、床に跡がついたりもしません。体中がしっとりするのでオススメです♪
引用元:アットベリー公式サイト