ニベアを使ってデリケートゾーンの黒ずみは解消できるのか?

とっても優秀で人気のニベアクリーム

美容に感心の高い女性の中でもニベアを愛用しているという人は多いかと思います。青く丸い缶は一目でニベアだとわかるほど知名度が高く、また値段も手頃なため世代を問わず幅広い層の人から支持されてきた商品です。最近ネットではこのニベアが黒ずみの改善にも効果があるという噂が広まっています。もしニベアを使うことでデリケートゾーンの黒ずみも解消できるのであれば、薬局やドラッグストアなど身近なところで購入ができ、しかも美白クリームよりもかなり割安ということから非常に大きな話題になるでしょう。果たしてニベアでデリケートゾーンの黒ずみが解消できるのか、紹介します。

デリケートゾーンが黒ずむ原因は?

そもそも、なぜデリケートゾーンは黒ずんでしまうのでしょう?黒い色の原因になっている物質はメラニン色素です。メラニン色素の役割は、体を外部の刺激から守ることです。メラニン色素があることによって、私たちの体は皮膚がんなどの病気から守られてもいるのです。体の他の部分と比べてデリケートゾーンの方が色が沈着しやすいのは、皮膚が薄く敏感な場所のためです。弱い場所ということもあり、それだけメラニンが肌を守る為に作られやすくなってしまうからです。肌に与えられる刺激として、下着や衣類による締め付け・摩擦、汗や分泌物による汚れの付着、ムレや乾燥といった物が挙げられます。また、それだけでなく妊娠・出産、ストレスなどからくるホルモンバランスの変化もメラニン色素が作られやすくなる原因になります。

ニベアクリームではデリケートゾーンの黒ずみは改善しない?

様々な理由で一度沈着してしまったメラニン色素は放っておいても改善されることはほぼありません。ホルモンバランスが乱れないよう生活習慣の改善を行うことや、下着や衣類の見直しをすることは色素沈着の予防にはなりますが、ついてしまった色素を薄くするにはかなりの時間がかかるでしょう。では、美容に良いと言われているニベアをデリケートゾーンに塗ったら効果が出るのかと言えば、結論から申し上げると、ほぼ効果は期待できないと言えます。

ニベアでデリケートゾーンの黒ずみが改善されない理由とは?

デリケートゾーンの黒ずみ改善にニベアを塗ってもほぼ効果はありません。その理由として、ニベアは保湿力の高い化粧品ではあるもの、メラニン色素に働きかけるような美白成分は配合されていない為です。保湿効果はあるので、塗ることに対してまったくメリットがないわけではありませんが、あくまで効果があったとしても予防レベルの話です。既に沈着してしまったメラニン色素を排出させるには、直接それに働きかける美白成分が含まれているクリームでないと効果が見込めないでしょう。美白成分が含まれているクリームは主にネット通販などで購入が可能なので、デリケートゾーンの黒ずみが気になるという人は、そうした専用のクリームを利用することをお勧めします。